幸彦 


 
///////// H29.  10.  1  (日)    ”ほんとの空”を求めて紅葉狩りに 安達太良山  ///////// 東北/福島 ///////// 



  奥岳登山口−くろがね小屋−峰の辻牛の背−矢筈森−安達太良山−薬師岳−奥岳登山口  
 9:15 安達太良山奥岳登山口
10:25 勢至平
11:05  くろがね小屋
11:45  峰の辻
12:00  牛の背
12:15  矢筈森(1673m)
   休憩  

12:55
  :出発
13:20  安達太良山(1700m)
14:35  薬師岳
14:40  五葉松平
15:30  安達太良山奥岳登山口 

***************************************************************************************

東北地方の山へ遠征第2弾、今回は安達太良山と蔵王へ。

安達太良山は40年程前に計画したことが有ったが、直前に風邪をひき断念した。
そのリベンジではないが、仙台の友人に11,2年振りの再会となろうか、取敢えずの今生のお別れに
一献酌み交わそうと この地の地酒を楽しみたいと・・・。

郡山で高速バスを降り、レンタカーで安達太良山登山口へ。 ビックリ !! 広い駐車場にバスも含め
物凄い数の車が停まっている。東京や習志野、栃木他この近辺のナンバーがずらり。

今回の安達太良山登山の収穫は、「智恵子抄」に詠まれている”ほんとの空”の意味が解ったこと。

///


ヤマハハコ

アキノキリンソウ

リンドウ


ロープウェイ薬師山頂駅

安達太良山山頂を仰ぐ


鉄山


この辺りに来ると硫黄の臭いが漂って来た
くろがね小屋を過ぎた先には立入禁止の看板
//
くろがね小屋


先程まで鉄山の上に雲が無かったのに雲が・・・
//// 先行きの天候変化が気になり出す




篭山
///
鉄山、覆っていた雲が消え始める、やれやれだ


峰の辻、 奥に安達太良山山頂が見える


    ↓ 安達太良山









牛の背


沼ノ平



                  鉄山                                                   矢筈森



安達太良山


牛の背、奥に船明神山、最奥に磐梯山
    安達太良山を見ながら(矢筈森にて)


ビールタイムを終え安達太良山を目指す
///


最奥に薄っすらと磐梯山が見える
///////////

///////
沼ノ平
//
      鉄山

//
安達太良山(左写真)への右谷間の紅葉


山頂より

磐梯山を望む
//
箕輪山、鉄山方面を望む

///

素晴らしい天気に恵まれ、安達太良山山系の種々の山の一面を見ることが出来、いい山歩きの一日だった。
当然ながらビールの実に美味いことよ !!

レンタカーで福島市への道すがら、「智恵子の生家」の看板を見て 初めて”ほんとの空”の意味が分かった。
智恵子は二本松市で生まれ育まれて来たのだ、洋画家でもある智恵子が病んだ時に
「東京にはほんとの空がない、ほんとの空は 安達太良山の上の青空よ」と光太郎に言った言葉。
智恵子の心を和ませてくれるのは安達太良山の上の青空だったのだ、と。
さぁ、きょうの宿で、一ノ蔵、浦霞の地酒を味わおう。


HOME TOPへ 山幸彦のページへ


inserted by FC2 system